生命保険選びのポイント
医療保険の種類とは?

医療保険の種類とは?


医療保険(ガン保険を含む)も生命保険と同じで、まずは掛け捨てを基準に考えてみるとよいでしょう。医療保険は掛け捨て型という認識はあるかと思いますが、なかには保険期間終了時まで無事故ならばボーナス20万円がもらえます、といった保険もあります。

医療保険は以下の2種類のタイプを比べてみることから始めてください。




医療保険は、基本的には入院・手術・退院・通院・死亡保障(金額は低い)などがセットになっていますが、原則として切り離して考えるのは貯蓄部分だけで、そのほかは個別に考える必要はないでしょう。医療保険の場合は、これ以外に考える要素がいくつかあるので、それらはSTEP3で見ていきたいと思います。

生命保険、医療保険とも、保険の種類について上記のような基本がわかっていれば、複数の組み合わせによって生じてしまう無数のパターンにも惑わされることはありません。保険会社によって名前の付け方もさまざまですし、保障金額を年齢ごとに自動的に減らしていく商品や、病気になったら保険料は不要な商品があるなど、一体どんな保険なのかわからなくなってしまうことが多々あります。

しかし、大きくわけてこの2つのパターンのどちらに当てはまるのかを調べ、このパターンから外れていたら、特約などがついているものと考えてください。そして、基本の保険料が知りたければ特約保険料は差し引いて保険料を調べればよいのです。



  • 次のページ:どれくらいの保険料を払うの?
  • 前のページ:生命保険の種類とは?
  • トップのページ:生命保険選びのポイント トップへ
  • pagetop pagetop pagetop

    Copyright © 2013 FINANCIAL-SQUARE CO.,LTD. All Rights Reserved.